白河市議会議員 大竹功一

権力に阿(おもね)ることなく、どんな圧力にも屈することなく、声なき声に耳を傾け、常に弱者の目線で物を考え行動する。

「竹」のように、どんな逆境にも負けず、真っ直ぐに、粘り強く生きたい。

●活動報告書「はってん」

大竹功一は、政務活動費を使っておりません。現在、年6回新聞折込発行しております「はってん」は、自費発行です。

●「市民の声を聴く会」

4年間、年6回隔月開催をしました大竹功一主催の「市民の声を聴く会」通称「市聴会(しちょうかい)」は、2019年5月をもち一区切りしました。ご参加いただきました皆様、有り難うございました。

今後も継続開催をしたいと考えておりますが、日程は未定となります。

●言論の自由と私の懲罰について。

リンク作成まで少々お待ちくださいませ。



「白河市議会議員大竹功一」QR CODE